×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



結婚する友人に贈る詩

「祝婚歌」 吉野弘

二人で睦ましくいる為には、愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは、長持ちしないことだと、気づいているほうがいい

完璧を目指さないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと、うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが、ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
後で疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは、少し控えめにするほうがいい
正しいことを言うときは、相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい

立派でありたいとか、正しくありたいとかいう
無理な緊張には、色目を使わず、ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら、
生きていることの懐かしさに、ふと、胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして、なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても、二人にはわかるのであってほしい

※この詩は作者は吉野弘さんの姪御さんが結婚される時に贈った詩だそうです。

⇒ Yahooパートナーでかわいい女の子と好きなだけ出会う方法とは?


結婚式で贈る詩や名言
結婚する友人に贈る詩
結婚する友人に贈る名言@
結婚する友人に贈る名言A
結婚する友人に贈る名言B
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

結婚式スピーチで友人に贈る詩や名言 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

経済